リア充は相手をメインに考えて会話ができる

目指せ!リア充生活

特集

メインは自分ではなく相手

メインは自分ではなく相手

コミュニケーションが苦手で悩んでいるという方は少なくありません。コミュニケーションを円滑に進めるためには、努力も必要ですが、まず意識改革が必要なのです。

できる人の特徴

コミュニケーション能力が高い人、また慕われている人は何かと得をすることが多いです。こういったコミュニケーション能力の高い人の共通点ですが、まず、一言で言うと、相手の心を読み、そして感情を操作しているということになります。こうなると、なんとなくしたたかな印象がありますが、コミュニケーション能力の有無は、相手のニーズを尊重し、そしてメインは自分ではなく、相手だとして会話をしている特徴があるのです。
誤解されることが多いのが、他人にベラベラ喋れる人がコミュニケーション能力が高いということです。しかし、これはコミュニケーション能力が高いというわけではありません。自分の意見を強引に押し付ける態度はコミュニケーション能力が高いとは言えず、むしろ低いといえます。

共感できる言葉を使い、話を構成

会話している相手は、生まれ育った環境が異なります。そこで、相手の共感できる素材などを使い、そして話を構成することが、コミュニケーションを円滑に進めるための秘訣となります。コミュニケーション能力の高い人は、相手の信念または、思い込みなどといった価値観に合わせることを意識しますし、会話を構築することを意識します。相手の価値観に合わせ、そして会話を構築することによって、相手の信頼を勝ち取ることができるのです。

スクールに通い磨く方法

しかし、コミュニケーション能力を磨きたい、と考えていたとしても、なかなか実行に移すのは難しかったり、上手くいかないことも多いと思います。コミュニケーション能力を身に付けたい、そして恋愛を成功させたい、と考えている人は少なくありません。コミュニケーション能力を身に付けるためには、 容姿を磨いたり、話術を学ぶというのも大切です。しかし、相手と向き合って、そして対峙するといった姿勢や、また相手をまずは理解することが必要となります。なかなか自分で身に付かないという人は、コミュニケーションスクールなどもオススメです。
「パートナー・コミュニケーションスクール」では、さまざまなコミュニケーション能力を身に付けることができるスクールです。

パートナー・コミュニケーションスクール 恋愛、また仕事面でコミュニケーションがうまくいかないと悩んでいる方は、こちらのスクールでさまざまなコミュニケーション能力を学ぶことができます。

ステップを踏んで、能力を習得していくことができますので、自分自身でコミュニケーション能力を身に付ける自信がない人にもオススメです。