リア充になるには会話からスタートしよう

目指せ!リア充生活

特集

会話ができないと何も始まらない!

リアルな生活が充実しているリア充男子。彼女がいて、友達もたくさんいて、SNSなんてしなくても毎日が楽しそうな男子。一方、彼女なんかもちろんいなくてネットの住人として生きている非リア充。ネットの世界なら自由に言いたいことが言えるのにリアルになると何もいえない。そこが問題です。リア充になるには、コミュニケーション能力が絶対的に必要です。コミュニケーション能力は知識だけで身に付くものではなく、経験を重ねる中で身に付くものです。他人と会話をすることからはじめましょう。

  • コミュニケーションは技術ではなく経験

    コミュニケーションは技術ではなく経験

    ネットで良く見かける「リア充」について嫌な印象を持つ人は、自分がリア充でない事に劣等感を持っているといえます。「リア充」の特徴はコミュニケーション能力が高いことです。恋愛に飲み会、趣味や友達付き合いにおいても、コミュニケーション能力は必須であり、実生活の充実度に影響を与えると誰しもが感じています。リア充との格差を無くすためには、まずコミュニケーションの機会を増やし、それから技術を身に付けていくことが必要となります。

  • メインは自分ではなく相手

    メインは自分ではなく相手

    コミュニケーション能力を身に付けるのは、なかなか難しいことだと思います。コミュニケーション能力と言うと、自分の話をたくさん話すということと誤解されがちです。まずは、自分ありきではなく、相手の立場に立ち、相手の価値観に合わせていくというのが真のコミュニケーション能力となります。自分では難しいのであれば、いまはコミュニケーションスクールと言うものもありますので、このようなスクールに通ってみるというのも一つの方法であるといえるでしょう。

  • 政治家から学ぶ”人たらし”テクニック

    政治家から学ぶ”人たらし”テクニック

    リア充になりたい、リア充として過ごしたいと誰しもが思うものです。しかし、簡単にはなれないように思えるのがそんなリア充です。では、どのようにすればリア充になれるのでしょうか。鍵となるのは、「人たらしテクニック」です。まずは日本を動かしていた政治家たちから人たらしテクニックを学び、それを高めていきましょう。